2014年04月26日

ホームセンターでお買い物

クッキーの夏服を買いに、ホームセンターに行って来ました。

慣れたもんですね〜。
お利口さんにカートに乗って、お買い物を楽しめるまでになりましたよ。

クッキーの日々の成長には、本当に感心します。


1404261.jpg

そんなお利口さんのクッキーとフクちゃん、
買い物したおやつを帰りの車の中で頂きましたとさわーい(嬉しい顔)
posted by ユウママ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

少し復活して来ました。

ご心配おかけしているサチですが、お薬を毎日飲み続けて、
少しずつ動きもスムーズになり、元気も出て来ました。

カルシウム値がお薬の影響で上がり過ぎるのも、
サチにとっては良くないので、
先生は減薬することも考えて下さるのですが、
減薬すると、途端に下がってしまう。。。

飲み続けている方が元気でいられるような気がしますが・・・。

なかなか難しいですね。

次回の診察の結果が気になるところです。
posted by ユウママ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

Happy Birthday

一年前の今日、実家に正式に譲渡して頂いたクッキー。

推定2歳ということだったので、
その日を2歳の誕生日として、町に登録しました。

なので、今日は推定3歳のお誕生日ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

盛大に?ケーキでお祝いをしました。
ケーキに突進しそうだったので、母に羽交い絞めにされてます

1404201.jpg

写真撮影の後、我が家の犬達と4等分して、美味しく頂きました。


クッキーはお陰さまで、とっても良い子に成長中。
他所のワンコには、ちょっと吠えちゃうけど、
我が家の犬達とは、とっても仲良しだし、
ご近所の皆さんにも可愛がって頂いてます。

実家には、良く母のお友達が訪ねて来て下さって、
井戸端会議が始まりますが、
クッキーは大人しく、その会議を傍聴(?)してるらしいし、
お散歩中には、良く声を掛けて頂いておやつまでゲットしてるそうです。


保護犬には、色々なワンコがいて、
最初から人馴れしてるワンコばかりではないし、
しつけが全くできてないワンコの方が多いけど、
犬と人間は、古くから良いお付き合いができていたので、
どんなワンコでも時間をかければ、
クッキーやサチのように、良い関係を築けるはず。
(クッキーに改めて教えてもらいました。)

まだまだ多くの保護犬が、
そんな関係を築ける新しい里親さんを待ってます。

1頭でも多くの保護犬が、
家庭犬としての新しい犬生の再出発ができますように。
posted by ユウママ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

難しいね〜。

少しの間、絶好調と言っても良いほど、
調子が良かったサチですが、
今回また減薬のコントロールが上手くいかず、
カルシウム値が5.5まで下がってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

6を切るとそれなりに症状が出てきます。
不安や不穏からか、夜中に熟睡できず、
1時間毎位に起きてはお水を飲んだり、トイレに行ったりで、
一緒に寝ている私も、その度に起きてしまうので、二人とも寝不足です。
嫌な咳も出てきました。
(今回のことでは、一番最初に出た症状が同じような咳でした。)
歩き方が少しおかしな時もあります。
筋肉の硬直が少しあるようですふらふら

暫くは、減薬せず、毎日お薬を飲み続けて様子見です。

お薬を飲ませるも結構大変で、
サチの小さな口腔内にしてみられば、
大きな粒だし、割ることもできない形状だしたらーっ(汗)

それでも、頑張って飲むんだよ。
今のサチには、命をつなぐお薬なんだからね手(グー)

ただ、幸いなことに、食欲もあるし、
嘔吐や下痢などの消化器官の症状がないので、
元気はあるようです。
そのおかげで、飼い主も割と落ち着いてます。
posted by ユウママ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

復活?

どうやらお薬の調整が上手く行かなかったせいで、
カルシウム値が下がり、それに伴い、
消化器官にも大きな影響を及ぼしていたのかな〜?と、
思われるサチの嘔吐に下痢、食欲不振。

カルシウム値を保つお薬を毎日1粒飲み続け、
吐き気止めのお薬も一日2回飲み続けた結果、
数日前から、吐かなくなり、食欲も出て来て、
いつもの食いしん坊なサチに戻ってきました。

食べられるってすごいねるんるん

食べれば食べれるほど、元気も出て来ましたるんるん

きっと一番の危機を脱したんじゃないかと。
まだまだカルシウム値のコントロールが難しいことには、
変わりないけど、とりあえず調子も良さそうってことで、
土曜日には、お花見にも行って来ました。

もちろん、クッキーも誘ってわーい(嬉しい顔)

場所は昨年も行った音羽川の堤防です。
一番の見頃はちょっと過ぎってしまっていたけど、
何とか写真も撮れましたよかわいい


1404051.jpg



1404052.jpg


み〜〜〜んな、モデルさん、ご苦労様でしたわーい(嬉しい顔)

posted by ユウママ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

久しぶりに・・・

クッキーネタです。

そろそろ実家へクッキーが来て、1年が経とうとしてます。
家庭犬への道をまっしぐらに駆け抜けた1年でした。

最初は色々と苦労もしましたが、
苦手な父とも、良い散歩仲間になれたし、
母とは相変わらず運動会をしてるし、
(おやつさえあれば)オスワリだってできますたらーっ(汗)
我が家の犬たちとも仲良くしてくれて、
フクちゃんとは、追いかけっこして遊んでる時もあります。


1404031.jpg
フクちゃんと近所の公園へお花見散歩


何より、クッキーのおかげで、
年寄り夫婦の毎日にハリができたし、
私もクッキー会いたさに、実家に行く機会が増えて、
両親孝行もできてる気がします。
『ありがとね、クッキー』


そんなクッキーですが、
先月末には、8種混合ワクチンを打ってもらいに病院に行きました。

健康チェックと、フィラリアの検査もしてもらいました。
体重は4.6kg、実家へ来た時よりもダイエットできて、
先生にも、「太ってもないし、痩せてもないし、良い状態」と、
言って頂けました手(チョキ)

他にも問題はなく、消費税アップ前に、
フィラリアの予防薬ももらって来てました。

実家暮らし2年目も、健康で楽しく過ごせるといいな〜と思いますわーい(嬉しい顔)

posted by ユウママ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

ありがとう^^

昨日は午後から次々、サチのお見舞いに、
お友達が来てくれました。
本当にありがとうございます黒ハート
(私も気分転換できました。)

久しぶりのお友達の訪問に、サチも嬉しそうでした。
お薬が効いているおかげもあってか、
調子も良さそうだったしわーい(嬉しい顔)

良く動くし、食欲もいつもよりあるし、
パパが買って来てくれた、焼き芋を沢山食べました。
(もっと食べたそうだったけど、便がゆるくなるといけないので、セーブしましたが。)

こんな日が沢山あるといいな〜と思いますが、
今朝は残念ながら、寝てばかりで動かないし食欲もないみたいたらーっ(汗)

まあ、そんな日の方が多いので、様子を見ながら、
食べたそうにする度に、色々な物にチャレンジして、
少しでも栄養補給してます。

病院では先生に、「食べられる物なら何でも食べさせて良い」と、
言われているので(脂っ濃いもの以外)、
ベビーフードを試してみました。

その中でも『かぼちゃのプリン』がお気に入りのようでするんるん


   49842296M.jpg


   
『ももとりんごのデザート』はお気に召さなかったので、
今日も『かぼちゃのプリン』を買いに行かなきゃ!!
posted by ユウママ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

いつかは・・・。

すごく頑張ってるんじゃないかな?サチは。

まだまだ私達と一緒にいたいと思ってくれてるんだろうね。

診察の結果、結局、下痢の原因ははっきりとは分からなかったけど、
胃にも腸にもに大きな問題があるから、
そういうことがあっても不思議はないし、
今回、カルシウム値が5.6にまで下がっていたので、
低カルシウム血症の症状とも言える。

どちらにせよ、内科治療しか手はないので、
とりあえず下痢止めや整腸剤が処方され、
減薬していたビタミンD剤も毎日になりました。

体重は3.04kgにまで減少。

ずっとまともに食べられてないのだから、当然。

少しでも食べられるものがあれば・・・。

いつまで頑張れるかな?
そんなことを考えるようになりました。

昨日の朝も病院へ向かう車中で、
「サチがいなくなるのは寂しいけど、
サチとできることは、何でもしてきたつもりだし、
思い出もいっぱい作ってきたから、この7年に後悔はない。」
そう、自分に言い聞かせながら、涙をこらえて運転をしていました。


本当にその時が来るのは、
本当は、本当は、もっともっと先でいいだけど。。。
posted by ユウママ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

最後の砦

『最後の砦』と思っていた、サチの便の状態が悪くなってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

下痢をしていないのが救いで、
開腹せずに経過観察で行きましょうと、言われていたのに・・・。

昨日の朝からゆるくなり、
夕方には、しっかりと下痢状態に。
夜中に何度も、トイレに起きるサチ。
律儀にちゃんと、トイレに行くんだよね。

お腹痛いだろうし、辛いだろうに。

きっと食べたくてしょうがないくらい、お腹空いてるよね?
でも何をあげても食べれない。
匂いは嗅ぐんだけど、口に入れることができない。

今日は朝一番で病院に行こうねたらーっ(汗)

posted by ユウママ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

サチの胃に・・・。

胃薬を変えてもらって、吐く回数も減り、
食事も少しは摂れるようになりましたが、
なかなか体重は増えず、栄養が摂れているのか心配なサチ。

今日の診察では、詳しい血液検査と、
胃の超音波をしてもらいました。

血液検査では、特に大きな異常はなかったものの、
胃には怪しい黒い影が。。。(しかも結構大きいがく〜(落胆した顔)
腸には、水が漏れ出ていることも分かったふらふら

明らかな異常。

でも今のサチには、どうしてあげることもできない。

胃の黒い影は、何かがあるという証拠なんだけど、
それが何かは、開腹しないことには分からないらしい。

カルシウム値は安定して、生活に支障がないくらいに、
動きも正常になり、元気も出て来たけど、
すっかり痩せて体力もなくなってしまった病み上がりの、
しかも、はっきりとは分からないけど、推定11歳のサチが、
開腹手術に耐えられるとは思えないもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず、今のところ下痢にはなってないし、
脱水症状もみられないことから、
暫くはこのまま様子を見ていくことになりました。

緊急性が出て来た時には、何らかの決断をしないといけない。

その時に、私たちはどう決断したら良いんだろう?

サチが我が家に来て、7年。
今年の6月で丸8年になる。

まだまだ一緒にいたい。
そんな願いがどうか、神様に届きますように。。。
posted by ユウママ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

第3回譲渡会があります


1403161.jpg


1頭でも多くの保護犬ちゃんに、
温かいお家が見つかりますように・・・。

少しでも多くの方が足を運んで下さると嬉しいです。
よろしくお願いします。
posted by ユウママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

経過報告

退院して3日後と、そして今日、診察と血液検査をしてもらいました。

実は、サチの食欲があまりなくて・・・。
というか、食べたい気持ちがあるのに、食べられない感じで。

体重は今日とうとう、3.1kgまで落ちてしまいましたバッド(下向き矢印)
(適正体重は3.8kg)

一昨日の晩からは、食べられたとしても、すぐに吐いてしまって。
昨日も一日、ずっと吐いてました。
食べられたものは、少しのヨーグルトに少しのプリンに、
『退院サポート』の缶詰(これも少しだけ)。
それもやっぱり、吐く・・・。

食べられないと、飼い主は、「またカルシウム値が下がってる?」
「死んじゃうんじゃない?」心配ばかりですもうやだ〜(悲しい顔)

でも、3日後のカルシウム値は7.8、
今日は8.5まで上がり、
先生にも、「動きがスムーズになってきましたね。
低カルシウム血症独特のぎこちない感じがなくなりましたね。」
そう言って頂けました。

なのに何で食べられないの?何で吐くの?

とりあえず、胃薬を処方して頂き、様子を見ることになりましたが、
もともとスレンダーがサチが、骨と皮になっている姿を見ると、
本当に心配になります。
毎日洋服を着せてますが、今までの洋服がブカブカになって来て・・・がく〜(落胆した顔)

それでも、元気にはしてるんですよ。
(犬の)ご飯の用意をしていると喜んで食べたそうにもしてくれる。

きっと、きっと良くなるよね?
お薬をちゃんと飲んで、早く良くなろうね、さっちゃん手(グー)

posted by ユウママ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

退院しました。

週末位になるだろうと予想していたサチの退院。
今朝先生からの電話で、「今日退院できます」って手(チョキ)

昨日一昨日の二日間、点滴をはずし、内服に切り替えても、
数値が極端に下がらず、低いながらも安定しているとのこと。

午前中にやらなければならないことを急いで済ませ、
退院してからの時間はずっとサチの傍にいられるようにし、
午前の診察終了ギリギリに、お迎えにいくことができました。

丁度1週間の入院。
どれだけ寂しい思いをしただろう。
どれだけ頑張ったんだろう。

サチの頑張りと、先生方のお陰で、
まだ不安はあるけれど、元気なサチが我が家に帰って来てくれました。

フクは、サチのお尻を追いかけ、臭いチェック。
ユウちゃんは、「別に・・・。」と普段のサチとの距離感。

玄関から家に入る前には、
「早く入れろ!」と飛び跳ねて催促し、興奮していたサチも、
暫くすると、前と同じ感じで過ごしてくれて、
(でも、何をするんでも嬉しそうに見える・・・かな)
また我が家の日常が戻って来たな〜と改めて嬉しくなりました。


ご心配おかけした皆さん、ありがとうございました。
まだまだ通院と毎日の服薬もありますが、
まずは、一安心ですわーい(嬉しい顔)

posted by ユウママ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

低カルシウム血症の原因

入院中のサチ、まだ暫くお家には帰れない感じです。

毎日面会に行き、様子を聞いてますが、
あれから一度も発作を起こしてないとのこと。
ご飯もしっかり食べて、トイレもできているそう。

ただ、カルシウム値は、なかなか安定しないようで。

毎日朝と晩2回検査をしてくれてますが、
カルシウムとビタミンD3を点滴して、その直後は良い数値になるけど、
また少しすると、危険な数値に下がるらしい。

サチの場合、基準値が10前後のところ、
点滴直後には、7〜8に上がるけど、
また危険な範囲の4〜5に下がってしまうらしく・・・。

保っていられないということは、
原因は『上皮小体機能低下症』でおそらく間違いないでしょう。
と主治医の先生に言われました。

機能が低下しているかどうかは、PTH(副甲状腺ホルモン)を、
調べると分かるそうだけど、その結果が出るのには、
アメリカの検査機関に依頼しているので、
かなり時間がかかるとのこと。
PTHについてはこちら ⇒ 

原因がはっきりしないことには、治療に入れないので、
カルシウムやビタミンD3を毎日補ってあげなくては、いけなくて。
経口投与で間に合う数値になれば、退院もできるんだろうけど、
果たしていつになるのなやら?

3頭も犬がいる我が家ですが、
やっぱり1頭でもいないと、本当に静かです。
ユウやフクも心なしか、大人しいんだよねもうやだ〜(悲しい顔)



posted by ユウママ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

脳腫瘍ではなかったが・・・。

低カルシウム血症になってました。
詳しくはこちら ⇒ 

少し安定したかと思うと、
ウロウロし始めて、嘔吐を繰り返したり、
ブルブルと震えだしたり、大きな発作はないけど、
少しでも良い状態に向かっているとは、全く言えない状態だったので、
かかりつけの先生とも相談し、
フクがヘルニアの手術をしてもらった、
愛知犬猫医療センターへ行くことに。

車に乗ると、緊張するサチなので、
パパがいる明日にしようかと思っていたけど、
行ってみて良かった。

血液検査を詳しくしてもらった結果、
カルシウム濃度が平均値を遥かに下回り、
4.3になってた。
明らかな異常値で、このまま放っておいたら、
心臓が止まっていたかもと。

そうなった原因を探ることも必要だけど、
ひとまず、カルシウム濃度を上げるための点滴治療をするため、
入院することになった。

少しでも値が上がってくれれば、危機を脱することができる。

サチ辛いだろうけど、頑張れ!

それから、早く気がついてあげられず、本当にゴメン。
posted by ユウママ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍の疑い

昨日はてんかんを疑ったサチ。
昨晩意識が完全になくなる発作を起こした。

2/27、午後9:50頃
コタツにもぐって寝ていたサチ。
(暑くなるといけないから、電源はオフ)
私も一緒にうたた寝。

「さちー、さちー」と叫ぶパパの声で目が覚めると、
ベッドに動かなくなったサチが。

目は開いたまま、ピクリともしない。
声をかけても、身体をゆすっても、たたいても意識は戻らない。
このまま死んじゃう?
胸に手を当てると、心臓は動いていた。
軽くパニックになりながらも、病院に電話。
留守電に「サチが動かなくなったので、今から行ってもいいですか?」
かかりつけの病院は、自宅が2階にあるので、
電話が通じなくても、連れて行く準備をし、
車に乗ろうとすると、折り返し電話が入る。
「開けるから、すぐに連れて来て」と。

ベッドの中の動かないサチを載せ、病院へ。
パパの話でも、コタツから、「へえ、へえ」言いながら
出て来たかと思ったら、パタンと倒れて、
その時には失禁は、身体も硬直してて、すぐにベッドに入れたとのこと。

車の中でも声をかけ続けたが、意識は戻らず。
病院について、診察台にベッドのまま置く。
まだ身体は硬直してて、意識はなかったが、
「ちょっと奥へ連れて行くね」と先生の奥さん(看護師)が抱きあげた時、
少し意識が戻った感じだった。

奥の手術室では、心電図モニターと多分酸素マスクをつけられてたと思う。
サチの心臓が動いているだろうモニターのほぼ規則的な音が聞こえて来て、
少し安心する。

「まだ朦朧としているけど、意識はしっかり戻って来ている」と、
奥へ呼ばれる。サチが伏せの状態で、少しだけ頭をあげている。
「頭が上がって来たね」と先生。

「心臓も少し不整脈があるけど、呼吸との連動の範囲だし、
血中酸素濃度も十分だから、これで大丈夫だと思う」と。

ただ、震えや身体が揺れる感じ、目の焦点があってない感じはまだある。

「発作は初めて?」と先生。
「はい、初めてです。もしかして、てんかんじゃないですか?」と聞いてみる。
「そうかも知れないけど・・・。」
てんかんがこの歳で発症するだろうかという疑問を先生も私も考えた。
「どちらにしても、心臓ではなく、脳に何かが起こっているんだろう」という診断。

ここで初めて私は脳腫瘍を疑う。
怖くて先生には聞けなかったけど・・・。

とりあえず、てんかん発作が起きた時に落ち着かせる安定剤の注射をしてもらい、
今度意識が3〜5分なくなるような発作が起きた時用にと、座薬をもらって帰宅。

家ではふらふらとしたまま、落ち着かないのか動こうとしちゃうので、
落ち着くまで、撫でながらそばにいる。
12時になろとした頃、ソファでやっと寝てくれたので、
その傍で私も寝るが、1時間位で、自分で起きてお水を飲みに行く、
お水をがぶ飲みする。これが、朝(5時前)までの間に2回ほど。
3回目は、戻って来た時に、私の毛布に潜り込んで来たので、
一緒に寝始めるも、「へえ、へえ」と発作の前兆のような呼吸。
とにかく、「大丈夫だよ」と声を掛け、背中をさする。
それでも、落ち着かないようなので、もう起きてしまおうと、
部屋の電気をつけ、ファンヒーターのスイッチもつける。

朝ご飯までの時間、落ち着いている時間は短い。ウロウロしてしまう。
食事はいつものフードを食べないので、缶づめを混ぜるが、
それも拒否。食パンをあげると少し食べてくれた。
今は少し落ち着き、ファンヒーターの前で眠っててくれる。
この眠っている姿の有難さを痛感しながらも、
息をしているか、お腹の動きを確認する。

昨日から今日の様子を、また病院に連絡することになっているが、
脳腫瘍の診断をしようとすると、CTやMRIを撮ることになる。
麻酔のリスクや、脳腫瘍と分かったとして、
サチの年齢は推定でも10歳を超えているから、手術はしたくない。
先生は精密検査をした方が・・・と言って下さったが、
対処療法で行けるとこまで行こうというのが、私達の考え。

いつ発作が起こるか分からない状態のサチを、
長時間家に置いておけないので、仕事を辞めるしかないか・・・。
posted by ユウママ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

てんかんの疑い

クッキーではなく、サチの記録です。

2/26(水)
午前中、AAEに参加。
ゲージなどを片づけている最中、サチの右半身が硬直。
ブルブル震えよたついて、歩けなくなる。
すぐに抱きあげて身体を撫でて、その後床に下ろすも、
再度硬直。
AAEのストレスかと思い、片づけを止めて、
サチが落ち着ける車に移動。
少し落ち着き、おやつも食べることができた。
AAEの最中は、いつもより興奮気味というか、緊張の度合いが大きく
呼吸が荒かったように思えたが・・・。

この1週間位前から咳が良く出るようになり、病院にかかる。
原因不明。抗菌剤と気管支を拡張する薬で、咳は治まった。
咳が出始めた頃から、落ち着かないことが多く、
夜も熟睡できないようで、何度も起きて布団から出て、
お水を飲んだり、トイレに行ったり、そしてまた布団にもぐるを繰り返していた。


2/27(木)
朝からふらつきがある。食欲はあってご飯は完食するが、
咳もまた出始めたので、病院へ。
レントゲン、超音波エコー、血液検査をするも、
ふらつきや咳に直接つながる原因は見つからない。
神経から来ることも考えられるが、
血液検査の結果、肝臓の数値が悪いので、
まず肝臓の働きを良くしてからでないと、
神経の薬(ステロイド)を使うのは難しいし、
病院では、硬直ももちろん見られないし、ふらつきも何となくなので、
積極的な投薬は、もう少し様子を見てからと言うことになる。

午後から、何度も震えと硬直するが、意識はある。
普段はやはり落ち着かないのか、眠れない様子。
午後4時頃の硬直では失禁。
ソファの上に乗せ、身体をさすってやるも、
なかなか硬直がとれない。今までで一番長い感じ。
その後、硬直がとれてから、自分でトイレに行き、大便をする。
ごほびのおやつを食べようとしない。
サチ自身落ち着かないのか、キューンキューンを鳴く。
ふらつきも時々ある。身体が思うように動かせないのか、
横になろうとして、パタと倒れる感じ。
ファンヒーターの前で少し落ち着くも、いつもよりリラックスした感じはなく、
緊張している感じで、眠いのに眠れず頭を起こしたまま、伏せの状態でいる。
震えも少しあったが、5時頃やっと落ち着き、震えが止まる。
フクが何かに反応して吠えると、サチも緊張し、震えだす。
また硬直しないように、身体を撫でて落ち着かせる。
posted by ユウママ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

菜の花祭り

渥美半島で開催中の菜の花祭りに行って来ました。

一面の黄色、黄色、黄色。本当にきれいでした〜

クッキーは菜の花畑なんて、初めてかもね。
いっぱいの人にも物怖じすることなく、元気に先頭を歩いて、
菜の花畑を満喫しておりました。


1402233.jpg



1402231.jpg
黄色い菜の花に囲まれたクッキー


1402232.jpg
奇跡の4ショット


渥美半島まで片道1時間半以上。
クッキーも車に慣れたようで、全く酔うことなく、
ドライブを楽しむこともできるようになりました。

これからも、益々あちこちにドライブに行けるね



posted by ユウママ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ケーキと珈琲GOU

2/5に12歳を迎えた、我が家の長女ユウに、
誕生日のプレゼントとして、ワンコ用ケーキを
お友達が送ってくれました。

上にはユウフクサチが乗ってて、とってもかわいいんです


1402073.jpg



こんなにかわいいケーキなので、
クッキーにもおすそ分けしてあげようと、実家に持って行き、
4頭揃って、2食に分けて食べさせてあげました。


1402071.jpg
こんなに美味しい物は食べたことがないっていう位、
ガッついて食べるクッキーあせあせ(飛び散る汗)


そして、その後は腹ごなしにと、
近所のドッグカフェgouさんに行って、またまた走って来ましたよ
(お供の父は、クッキーを見てると目が回ると言ってました。)





いっぱい走った後は、
ドッグメニューにあったヤギミルクで喉を潤すクッキーでした


1402072.jpg
こちらもガブ飲みです。あっと言う間になくなったあせあせ(飛び散る汗)




posted by ユウママ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

気に入ったようです

クッキーの一日は、朝起きた時にする母との室内運動会に始まり、
父との散歩、そして朝ごはんを食べると、
その後は、夕方のお散歩まで、ほとんどがまったりタイムです。

だいたい午前中は陽が当たる窓際で、
こんな風に日向ぼっこ


1401212.jpg


陽が入らなくなると、
リビングの隅か、最近はコタツの中で、お昼寝の続きです。
リビングの隅では、クッキーが離さなくなった母のコートの上で寝てますが、
最近、大きめのクッションが安く売っていたので、
コートの代わりになるかと思い、購入して、実家に持って行ってみました。

クッキーを上に乗せてみると・・・。

最初は「クンクン」
その後は、ひたるら堀り堀りし、
最終的には、気に入ってくれたようで、寝てくれました手(チョキ)


1401211.jpg


これで、まったりタイムが更にくつろげるといいな〜〜

あくまでもクッキーのですから!
どうか、父のテレビ枕代わりになりませんようにあせあせ(飛び散る汗)









posted by ユウママ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。